ボス吉村物語

ボス吉村ストーリー2 (2016年11月3日現在)

 

ボス吉村に一年ぶりに帰って来たシャム吉。

 

なんともたくましく成長していたその姿にドラ吉は驚きました。

 

猫,野良猫,ボス吉

 

それからシャム吉は一年前と同じように、夜になると度々ネコ吉に会いにやって来ました。

 

最終的にシャム吉はネコ吉の威嚇によって振られてしまったようですが、その後シャム吉は再びボス吉村に姿を見せなくなりました。

 

 

そんなある日、ボス吉村に新たな猫ちゃんがやって来ました。

 

猫,野良猫,ボス吉

 

サブ吉との仲睦まじい様子から、ドラ吉はサブ吉のお嫁さんだと思い込み、その新猫に「ヨメ吉」と名付けました。

 

しかし後日、その新猫にタマタマが付いていた事が発覚!

 

ヨメ吉、実は男の子だったのです!

 

ドラ吉はヨメ吉の名前をチョビ吉(ちょび髭のような顔の模様から)に改名し、チャンネル史上初めてのキャラ変更を行いました。

 

 

それからチョビ吉は度々サブ吉と一緒にボス吉村へやって来るようになりました。

 

とても警戒心の強いサブ吉もチョビ吉にだけには心を許し、サブ&チョビのじゃれあう姿はボス吉村の平和の象徴で、それはそれはとても微笑ましい光景でした。

 

猫,野良猫,ボス吉

 

しかしそんなボス吉村の平和も長くは続かず、新たな猫「武者吉」が現れました。

 

猫,野良猫,ボス吉

 

体が大きく攻撃的な武者吉は、連日サブ吉を襲いました。

 

武者吉は始めて来た時には首輪をしており、その後いつの間にか首輪は無くなっていましたが、少なくとも飼い猫であった形跡がある以上は手を出せません‥。

 

ドラ吉が武者吉の件で頭を抱えていると、そんなボス吉村へ1ヶ月ぶりにシャム吉が帰って来ました。

 

そしてシャム吉の出現に伴い、徐々にボス吉村に現れなくなって来た武者吉。

 

どうやら武者吉はシャム吉との争いに破れたようです。

 

 

 

武者吉が姿を見せなくなってから、ボス吉村には再び平和な日々が戻り、サブ吉とチョビ吉が頻繁にやって来るようになりました。

 

やんちゃなチョビ吉はサブ吉にちょっかいを出し続け、そのあまりのしつこさに時よりサブ吉も少し怒ったりはするものの、これまでずっと孤独に生きて来たサブ吉がチョビ吉が来てからは毎日楽しそうな様子を見せるようになり、ずっと近くで見守って来たドラ吉はそんなサブ吉の様子に心を和まされました。

 

猫,野良猫,ボス吉

 

 

その後一日に何度も何度もボス吉村にやって来るようになったサブ吉、ドラ吉や家族との距離も徐々に縮まって来ました。

 

サブ吉はドラ吉の目の前でご飯を食べるまでになりましたが、しばらくボス吉村に平和な日々が続いていたある夜、久しぶりにボス吉村から猫の争う声が聞こえて来ました。

 

ついにシャム吉が本格的にボス吉村を縄張りにする為に動き出し、第三次にゃんこ大戦争が勃発してしまったのです。

 

 

それからシャム吉は毎日ボス吉村へパトロールに回ってくるようになり、他の猫が侵入しないよう、長時間ボス吉村を見張るようになりました。

 

サブ吉は時間帯を変えてボス吉村へご飯を食べに来ましたが、それでもシャム吉に見つかる度に何度も襲われるようになってしまい、そしてついにサブ吉はボス吉村に姿を見せなくなってしまいました‥。

 

 

 

そんなある日、ボス吉村に更なる新メンバーのハチワレちゃんが現れましたが、ハチワレちゃんもすぐにシャム吉に襲われてしまいました。

 

猫,野良猫,ボス吉

 

次々に他の猫を襲い、ボス吉村を監視し続けるシャム吉。

 

猫,野良猫,ボス吉

 

 

そこでドラ吉は、ボス吉村の秩序と弱い猫の生活を守る為に、ついに裏庭ニャンズの中で最も難しいと思われるシャム吉のTNR作戦を敢行する事にしました。

 

 

果たしてボス吉村に平和な日々は戻って来るのでしょうか‥。

 

ネコ吉参加ランキング