ネコ吉虹彩メラノーシス経過報告

ネコ吉虹彩メラノーシス経過報告【2020年6月】

 

今日はネコ吉の目の病気、虹彩メラノーシスについて経過のご報告です。

 

前回の検査から5カ月が経過し、今回ネコ吉は3回目となる眼底検査を受けに行って来ました。

 

詳しくは後ほどご説明をしますので、まずはこちらの動画をご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご視聴有難うございました。

 

 

 

 

と言う訳でこちらが今回撮影したネコ吉の眼底の写真です。

 

右目(PCの方はクリックすると大きく表示されます)

 

左目(PCの方はクリックすると大きく表示されます)

 

1枚の写真にそれぞれ4つの画像がありますが、そのうち左側の2枚を見てみると、何やら黄色い部分に黒くモヤモヤした雲のようなものが映っています。
正常な眼球ではこのような黒いモヤモヤは映らないそうで、つまり、これが眼底写真で見るネコ吉の目の病と言う事になります。

 

 

虹彩メラノーシスは治る病気ではなく、薬もなければ、治療法もありません。

 

もしも現在の状態からメラノーマと言う病気へ移行してしまった場合には、早急に眼球を摘出する必要性が出て来るので、定期的に検査を受け、病気の進行状況を見守っていく事が、この病で唯一出来る、とても大切な事なのです。

 

 

 

それで動画の方でもお話をした今回の検査の結果、幸いな事にネコ吉の眼底の状態は前回の時とほとんど変わっていないそうで、今の所特別心配する必要は無いとの診断を頂きました。

 

何でも、先ほどの写真左側の画像に映っている黒いモヤモヤが、右側の写真の部分にまで広がって来てしまうと結構問題なのだそうですが、ネコ吉の場合はそちらの方には全く影が映っておらず、眼圧や視力も正常で、現状はまだ初期段階なのだそうです。

 

 

ただ、やはりどうしても気になってしまうのが虹彩の表面。

 

下の写真は向かって左側が右目で、右側が左目です。
(PCの方はクリックすると大きく表示されます)

 

左目の虹彩に出ているシミのような色素は、普段肉眼で見ていても徐々に広がって来ているのが分かります。

 

実際に過去2回の写真と比べてみると‥

 

(PCの方はクリックすると大きく表示されます)

右目の方は特にまだ変化は見られないものの、左目のシミは虹彩全体に広がりつつあるのが分かります。

 

綺麗だったネコ吉の目が黒く染まっていくのは、やはり飼い主としては見ていてとても辛いものですが、あくまでも先生が仰るには表面の状態と眼底の状態とはあまり関連がなく、どうやら進行の速度なんかも自分が想像していたより随分と遅いようなので、その点に関しては今回の検査でとても安堵出来た部分ではあります。

 

 

それから先ほど「薬も出来る治療も無い」と言いましたが、今回は先生からあるサプリメントを勧められ購入したので、そちらも紹介しておきます。

 

 

これは目に良いとされるEYEACT(アイアクト)と言うサプリメントで、薬ではないのでこれを飲んで病気が治ると言う事はないにしても、飲み続ける事で多少病気の進行を遅らせる効果は期待出来るかもしれません。

 

今回は病院で買ったので1箱100錠入りで7000円しましたが、楽天だと送料を含めても6000円を切る価格で出ていたので、次回は楽天で買おうと思います。

 

 

それでは、4回目の検査は来年の2月頃を予定していますので、またその頃に経過をご報告をさせて頂きます。

 

 

-お知らせ-

 

タレントのマツコ・デラックスさんがいろいろな街を徘徊する、テレビ朝日の深夜番組「夜の巷を徘徊する」にて、マツコ・デラックスさんのトークと共に当チャンネルの動画が放送されます。

 

放送日は6/25 or 7/2のどちらか(24時25分〜)になる予定だとの事ですので、お時間が合いましたら是非ご覧ください(^^)

 

 

いつも応援有難うございます!

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

ネコ吉参加ランキング