ロフトベッドに登る猫達

ロフトベッドに上がる猫達

 

前回の作業でようやく長かったロフトベッド制作が終わりましたが、その後、ロフトベッドはpart11で作ったL型PCテーブルと合体。

 

 

せっかく取り付けたテーブル脚でしたが、テーブル脚は掃除機をかける際にヘッドが当たるので、出来るだけ掃除がしやすいよう、取っても問題のない脚については全て取り外してしまいました。

 

 

こうしてようやくこのシリーズの中で一番の難関だったL型PCテーブル付きロフトベッドが完成!

 

 

ちなみにロフトベッドの内内のサイズよりもテーブルの長さの方が少し短いですが、これはテーブルの長さに合わせて作ってしまうと上の布団を敷くスペースが足りなくなる為で、あくまでも布団のサイズを基準に設計したのでこのようになりました。

 

 

 

それとこのロフト部分の高さですが、実はこれも適当に算出した訳ではなくて、以前パイプでロフトベッドを作った際に何度も微調整をして決めた、絶妙な高さなんです。

 

使う人の身長にもよるのですが、ロフトの高さは高すぎると天井に頭をぶつけて狭苦しいですし、逆に低すぎるとロフト下のスペースで圧迫感を感じてしまいます。

 

わが家の場合だと床から天井までの高さが約2400oあり、今回は床からロフトのフローリングまでの高さが1600oです。

 

 

そしてその後、ずっと窓から作業を見守ってくれた猫達にも披露。

 

今日はそんな完成したロフトベッドを初めて見た猫達の様子をご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご視聴有難うございました。

 

 

 

そんな訳で、今回も期待を裏切らない良い反応を見せてくれたリアクション王ネコ吉。

 

 

 

その後やって来たボス吉も何とか上がる事が出来て、二匹はそのままロフトの上でぐっすり。

 

 

誰もが予想したオチでしたが、ロフトベッドはすっかりロフト猫ベッドになってしまいました(^^;)

 

 

 

ちなみにPC環境をこの部屋に移すのは、プロバイダーの工事の都合でまだ一か月以上も先で、もう早く使いたくてウズウズしています。

 

 

この部屋に関して他にやる事と言えば、クローゼットに収納棚を作ったり、家具を搬入したりでだいたい終わりかなと言う所ですが、いずれはキッチンや洗面所、廊下の床なんかもやっていきたいです。

 

 

あっ、だけどとりあえず次は猫部屋の作業に戻る予定です。

 

まずは去年の年末にやれなかったネコ吉部屋の壊れた天井クーラー、これを何とかしたいです。

 

 

それでは。

 

いつも応援有難うございます!

ブログランキング・にほんブログ村へ