廃墟のリフォーム#13 ロフトベッド、ついに完成!

廃墟のリフォーム#13 ロフトベッド、ついに完成!

 

前回はロフトベッドの柵と階段の骨組みを作りましたが、今回はいよいよ仕上げです。

 

と言ってもまだまだ作業は沢山残っていて、まず初めにやったのがステイン塗装。

 

 

窓枠の補修で使ったのと同じ塗料ですが、ステインは浸透系の塗料なので木目を生かした着色が可能で、非常にさらさらしているのでとにかく塗りやすいです。

 

 

 

そして着色が終わり、今度は階段の床板施工。

 

ここで使ったのが設置する部屋の床と全く同じフロア材です。

 

 

途中またまた豪雨に襲われ心が折れそうになりましたが、何とか作業を進めてようやく部屋へ搬入。

 

 

さすがにそのままの状態では運べないので、一旦いくつかのパーツに分解して運びましたが、それでも重くて大変でした(^^;)

 

 

 

その後、ロフトの枕元に僅かなスペースではありますが棚を作り、階段の脇に手すりを付け、それからなんやかんやでようやく完成!

 

今日の動画は本当に編集が大変で、過去最長の25分を超えるTV番組並みの尺になってしまいましたが、ついに完成した手作りロフトベッドの全容をご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご視聴有難うございました。

 

 

 

 

 

と言う訳で最終的に完成したロフトベッドがこちら。

 

※PCの方はクリックすると大きく表示されます。

 

 

 

ロフトの部分に関しては布団を敷くので、本当はスノコ状にした方が通気性が良く、蒸れの防止にもなるのですが、今回は部屋として全体的に統一感を出したくて、階段もロフトの部分も全て床と同じフロア材を張りました。

 

それから今現在使っているパイプのロフトベッドはハシゴ式なのですが、登る部分(枕と反対側の面)に柵を設けなかった事で、だんだんと敷布団が足元の方向へズレてしまう不具合があったので、今回はその点も改善。

 

 

ここに柵があると上り下りするのに邪魔そうに思われるかもですが、この柵が凄く大事なんです。

 

手すりもベッドや床板の色にピッタリで、良い感じです♪

 

 

想像したものを形にしていくのは本当に楽しいですが、実はまだ改造したい部分も残っているので、真の完成ではありません。

 

PCテーブルと合体させるのもそうですが、ライトを付けたり、動画のラストのコード収納の部分ももう少し改善したいですし、そして何より有効活用したいのが階段の中です。

 

 

この部分、正面に入口を作って猫達が遊べる階段トンネルタワーに‥と言うアイデアもありましたが、やはりここは仕事部屋なので書類置き場にするか、引き出しを作って小物等を収納出来るようにするか、もしくは普段あまり使わないプリンターを2段目あたりに入れてしまっても良いかなとも考えています。

 

とりあえずそちらに関してはまた追い追いやるとして、次回の動画ではテーブルとの合体、それとずっと窓から作業を見守ってくれた猫達に披露した様子もお送りしたいと思います。

 

まあ、何しろこのロフトベッドは階段式なので、猫達に見せたら皆さんの想像の通りにはなりました‥(^-^;

 

 

あっ、ちなみに作業中に見たこの雲、一体何て言う雲なんでしょう?

 

 

一見秋に良く出るいわし雲に似てはいますが、普通のいわし雲よりウロコがめちゃめちゃ細かかったので、違う雲なのかなと気になってしまって‥。

 

 

 

それでは。

 

いつも応援有難うございます!

ブログランキング・にほんブログ村へ