ボス吉部屋のカーテンを再び交換

ボス吉部屋のカーテンを再び交換

 

先日交換したボス吉部屋のカーテンですが、実はその後、購入したカーテンの会社から連絡がありました。

 

あの後ネコ吉部屋用として同じカーテンを注文していたのですが、工場の方で生地に傷が見つかったらしく、注文の品が作れなくなってしまったとのお詫びの電話でした。

 

更にとても残念な事に、そのカーテン生地は海外から取り寄せていたもので、今後再び入荷する予定がなく、もう同じ物は作る事が出来ないとの事‥。

 

既に窓に掛けてあるボス吉部屋の方も良く見ると、ほんの僅かではありましたが、生地に伝線したような跡が複数個所あり、レースの方は掛けた時に気づいていましたが、ちょっと目立つ所に糸のほつれがあったりで、結局直近で買った物についても送り返す事になってしまいました。

 

業者さんもしっかり対応して下さったのでその点に関して不満は全くありませんが、既にボス吉部屋のカーテンを交換する動画は公開した後だった事から、別の動画でいきなりまたカーテンが変わっていたら突っ込まれそうなので、とりあえず今日はそんなボス吉部屋のカーテンを再び交換した様子をお送りしたいと思います。

 

またまたイメージチェンジする事になったボス吉部屋、今度はこのようになりました‥(^^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご視聴有難うございました。

 

 

 

 

 

と言う訳で今回遮光カーテンはニトリで、レースカーテンはこちら↓で購入しました。

 

 

 

本当は遮光カーテンが柄物の時はシンプルなレースと組み合わせ、逆に派手目なレースを使う時は遮光カーテンをシンプルにした方がバランス的には良いかなと思いましたが、遮光カーテンの方はどうしてもリーフ柄にしたかったと言うのがあり、レースの方もとても綺麗で欲しくなってしまったので、結局柄+柄で、どっちも柄物になってしまいました‥w

 

※PCの方はクリックすると大きく表示されます。

 

※PCの方はクリックすると大きく表示されます。

 

 

 

わが家は少々窓が大く、窓枠は縦214p×横255pありますが、そのサイズで遮光カーテンが¥30000、レースカーテンが¥9000でした。

 

柄が洋風なので、和室に合うか合わないかで言えば明らかに合いはしないですが、ボス吉部屋は好き放題出来るネコ吉部屋とは違い、結構色味が地味なので、カーテン位は明るくした方が動画を撮るには絵的にいいかもしれません(*‘ω‘ *)

 

 

さすがにもう返品になるような事はないでしょうが、とりあえず大幅に工期の遅れている廃墟部屋を今月いっぱいである程度完成させたいので、ネコ吉部屋の方はまたその後に色々いじっていきたいと思います。

 

 

それでは。

 

いつも応援有難うございます!

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

ネコ吉参加ランキング