梅林の真実を知ったネコ吉

梅林の真実を知ったネコ吉

 

現在、廃墟部屋リフォームシリーズの途中ですが、今日はちょっと別の動画で、去年も行った、ネコ吉との梅林散歩の様子をお送りします。

 

今回は少し行ったのが遅かったようで、既に見頃は過ぎてしまっているようでしたが、まだ何とか遅咲きの梅がこの通り。

 

 

 

 

いつものようにのんびり梅の花を眺めるネコ吉でしたが、ちょうどそこへ通りがかったおばあちゃんから、ネコ吉はこの梅林に関する、ある事実を聞く事となるのでした‥。

 

 

それでは今日の動画で、ネコ吉の梅林散歩と、この梅林に関するあるエピソードについてご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご視聴有難うございました。

 

 

 

 

 

と言う訳で一部入れなくなってしまった所もありましたが、その後にまるで鳥の巣のようなお花見展望台を見つけたネコ吉。

 

 

 

この鳥の巣展望台から見る景色、もう少し時期が早くて満開だったら凄かったんだろうな〜と思いましたが、その後ネコ吉はやっぱり木の上へ。

 

 

 

梅や桜、それから秋のもみじなんかは、直接登って見るのが好きみたいです(^^;)

 

 

それにしても約600本もの梅の木が植えられているこの梅林、最初は一人の方が植え初め、手入れも一人でやっていたなんて驚きでした。

 

ここは結構山の中なんですが、昔は今ほど周りの杉の木が高くなかったので、この場所から隣町まで良く見えたらしく、更に大昔はこのすぐ近くまで海だったらしいです。

 

何気なく眺めていたこの景色にまさかそんな歴史があったなんて‥。

 

 

ちなみにちょっと関係のない話で、ネコ吉はお散歩中に知らない人が歩いて来ると、良く隠れる仕草を見せますが、例えば家に誰か知らない人が来ても、隠れたりはしません。

 

それどころか自分から寄って行ってクンクンクンクン、とっても人懐っこいです♪

 

逆にボス吉の方は和室に誰か知らない人が来ても特に興味を示さず、いつもと変わらぬ様子。

 

すっかり人間には慣れたようなので、知らない人だからと言って警戒する様子もなければ、当然威嚇もしません。

 

ネコ吉がお外で隠れるのも最初だけなので、ちょっとでも撫でてもらったりするとすぐに心を許すのですが、あまり話し込むとネコ吉が退屈してしまうので、一応ネコ吉とのお散歩は、出来るだけ人が来なそうな所を選んでいます。

 

実は去年、猫好き話好きのお母さんが車の所まで着いて来られて、なかなか帰れなくなった事もありましたし‥(;・∀・)

 

まあ、そんな自分も猫を散歩させている人を見かけたら、間違いなく話しかけますけどね♪

 

 

それでは。

 

いつも応援有難うございます!

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

ネコ吉参加ランキング