療養中のボス吉3

療養中のボス吉3

 

ボス吉の件に関しましては海外でも心配して下さっている方が多くいらっしゃるみたいで、翻訳ソフトを使ったと思われるDMを何通も頂きました。

 

本当にお騒がせしてしまって申し訳ありませんが、徐々に回復して来たボス吉を見て、ようやく少し気持ちが落ち着いて来ましたので、今日もボス吉の最新の様子をアップします。

 

一応ほぼ映像素材そのままの動画で、内容的にも一般公開して知らない方にまで見て頂くようなものではありませんので、ボス吉療養の様子はブログのみでお知らせをしていきます。

 

〜ブログ限定動画〜

 

ご視聴有難うございました。

 

やっぱりボス吉はまだまだ本調子ではないみたいですが、病院の方はもうすっかり慣れた様子で、診察台の上に上げてもそのままじっと座っていますし、それどころか診察台の上でくつろぐようなポーズまでする事もあります。

 

 

 

最近は通院の度に2年前のあの日の事、ボス吉を捕獲して初めて病院へ連れて行った時の事を良く思い出します。

 

あの時ボス吉は極度の緊張から過呼吸になってしまい、「これで俺の猫生は終わった‥」みたいな、もう全てを諦めたかのような顔をしていました。

 

ボス吉,病気,その後

 

ボス吉,病気,その後

 

しかし、それが今では先生や助手の方達に触られても警戒も嫌がる様子もなくずっと大人しくしていたり、なでなでされてリラックスした表情を浮かべるボス吉を見て、この子は本当に変わったなと、これまでの色々な思いが交錯して、何とも言えない感情がこみ上げて来る事があります。

 

 

 

ただ、ボス吉に関しては動画を見て暖かいお言葉を下さる方がいる一方で、今だに保護を快く思わない方がいらっしゃる事も分かっています。

 

2年前に先生から直接説明を受けた自分にとって、このような事を言われるのは結構ツラいものですが、ボス吉を逃がせと言われる事は実際に今でもあります。

 

 

でも、ボス吉が逃げ出したいと思っていない事は、一緒に住んでいる自分が一番良く分かっているんです。

 

今日初めて告白しますが、ボス吉が家の外に出てしまった事は一度ではなく、実はもう何回もあります。

 

すっかり家での生活に慣れたボス吉は、家中の引き戸を自分で開けてしまうようになり、少し前に慌ててボス吉部屋に鍵を付けたのは、ボス吉が玄関まで開けてしまうようになったからなんです。

 

だけどボス吉、家の外に出てしまっても、毎回ちゃんと自分で玄関から帰って来るんですよ。

 

本当に逃げ出したいと思っているのであれば、一度外に出たら二度と帰って来ないですからね(^^;)

 

 

 

それでは、またブログのみにはなりますが、ちょくちょくボス吉の経過報告をしていきます。(毎日はちょっと難しいですが‥)

 

チャンネルの方はもう少し余裕が出て来たら更新を再開します。

 

いつも応援有難うございます!

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

ネコ吉参加ランキング