猫の引き戸開け対策

引き戸を開ける猫とその対策!片開きもこれで解決!

 

こちらのチャンネルでは先日まで約1ヶ月半、自宅のリフォームや修繕等で動画の更新をお休みしていましたが、この先は猫達の部屋でも色々とDIYを予定していまして、今日はまずその第一弾です。

 

実はこの1ヶ月半の間にボス吉の生活と言うか、行動にちょっと変わった事がありまして、今日の動画のDIYはその件についての対策になるのですが、なんとボス吉、最近ついに自分で戸を開け、和室の外へ探検に出るようになってしまったのです!

 

 

 

ただ、ボス吉についてはもう一年半位、運動の為にほとんど毎日お部屋の外に連れ出していましたので、そのうちそうなるだろうなとは思っていましたが、我が家の場合だとトイレとバスルーム、そしてネコ吉部屋以外は全て引き戸なので、その気になったら家中何処へでも、そしてそのままお外へ出てしまう可能性も十分にあります。

 

そこで今回はお城のある和室の引き戸を、必要に応じて外側からいつでも簡単にロック出来るように改善しようと考えた訳ですが、今回はついでに引き戸の戸車も交換しましたので、家の引き戸がスムーズに開かない、またはキーキー音がしてうるさいとお困りの方も、是非今日の動画を参考にしてみて下さい。(とても簡単に交換出来ます。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご視聴有難うございました♪

 

 

と言う訳で動画ではドラ吉が玄関を開けてもボス吉は比較的ゆっくりと戻っていきましたが、いつもはもっと凄いんですよ!

 

玄関を開けた途端に大慌てで走って来るのですが、その時のボス吉の焦った表情がとても笑えるのです(^_^;)

 

どうもボス吉は見つかったら怒られると思っているみたいなのですが、もちろん怒りはしませんw

 

 

所で片開きの戸に鍵を取り付ける場合、戸の上部と鴨居との間に隙間があるタイプなら、その隙間を利用してロック出来る鍵はあります。

 

ただし、今回のようにそれすらない引き戸になると、戸そのものを改造でもしない限り、取り付けられるのはこちらのような、「あおり止め」位しかないんじゃないかと思います。

 

 

 

ちなみに真鍮(しんちゅう)と言うのは銅と亜鉛の合金で、「黄銅」と呼ばれるものですが、皆さんの間近な物で言えば五円玉がそれに当たります。

 

本当はもっと目立たない色が良かったのですが、ドラ吉の行ったホームセンターには真鍮の物しかありませんでした(^_^;)

 

小さくて輪っかに掛けづらい場合はもっと大きな物もありますが、強度で言えばあれで十分で、人間が思い切り引いても開ける事は出来ませんので、巨猫がタックルでもして、レールから戸を外したりでもしない限り、一応もうあれで大丈夫だと思います。

 

 

ただ、うちの家族はそれより廊下のリフォームより、あの音鳴りがうるさくて重たかった引き戸がスムーズに開くようになった事の方が喜ばれましたw

 

多分そっちの方が需要もありそうなので、こちらでももう一度ご説明をしますが、下の写真を見て分かります通り、今回のような戸車は左右の釘を2本抜き、マイナスドライバーで内側から引っ掛ければ簡単に外せますので、交換はとても簡単です。

 

 

 

鴨居や戸に歪みでもない限り、開閉時の不具合は大抵戸車を交換するだけで劇的に改善します。

 

動画でも言いましたが戸車の車輪の形には種類や大きさがありますので、同じ物がどれだか分からない場合は、取り外した物をホームセンターへ持って行き、定員さんに聞いて頂ければ間違いありません。

 

適当に買ってしまうと家のレールに合わなかったと言う事になりかねませんので、その点だけは要注意です!

 

 

そんな訳で同じように戸車付きの引き戸に関して困っている方がいましたら、戸車は1個100円〜数百円程度で買えますので、是非DIYで直しちゃって下さい♪

 

 

それでは!

 

いつも応援有難うございます!

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

ネコ吉参加ランキング