超高音質マイクで聞く猫の生活音

超高音質マイクで聞く猫の生活音

 

猫部屋のキャットウォーク制作で沢山使ったパインの集成材ですが、この度、またまた大量に仕入れを行いました。

 

猫,ブログ,動画

 

この先予定しているいくつかのDIYで使用する材料となりますが、木材以外に金具類なんかもかなり沢山購入。

 

年内中に1か所位はやれればな〜と考えていますが、来年もCat DIYに燃える一年となりそうです‥。

 

 

 

 

 

さて、今日は猫の「音」についての動画です。

 

当チャンネルでは10月に超高音質マイク、SENNHEISER MKH8060を導入しましたが、導入した当初は謎の音声の不具合に悩まされたものの、その後詳しい方に相談をして調べてもらった結果、音声の劣化に繋がる原因が判明しました。

 

その原因については専門的な難しい話になるのでここでは飛ばしますが、お蔭様で大変クリアな音質で動画を作れるようになり、今回はそのMKH8060で猫の色々な生活音(フードを食べる音、お水を飲む音、砂かき、グルーミング、喉のゴロゴロ、寝息)を集音してみましたので、そんな猫の音をお楽しみください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご視聴有難うございました。

 

 

 

 

と言う訳で猫を飼っている方なら毎日耳にする猫の生活音ですが、そんな日々聞こえて来る音もマイクを向けて良く聞いてみると、なかなかヒーリング効果のありそうな癒しのサウンドだったりします♪

 

個人的にはお水を飲んでいるピチャピチャ音をずっと聞いていたいですが、多分多くの方が聞きたいであろう「鳴き声」については、なかなか狙って撮る事が出来ないので、今回は入れられませんでした(;^ω^)

 

猫,ブログ,動画

 

ただ、「音」に関しては、おそらく来年は更に高音質な動画を皆さんにお届け出来るようになると思います。

 

動画編集ソフトが変わる事で、これまでのソフトで設定出来なかった、更に高音質のエンコードが可能になるからです。

 

ファイルの容量も大きくなってしまうので、毎回最高音質でエンコードをする訳ではないですが、来年は編集時間を減らせるように動画の作り方も変えていきたいと考えているので、BGMを入れない自然な動画等も増やしていければと思います。

 

 

 

 

 

話は変わりますが、一昨日、ドラ吉はちょっとすごいシーンを目撃してしまいました。

 

 

裏庭ニャンズのチョビ吉ですが、実はもうかなり以前から、何故かしっぽの先っぽの部分だけが濡れている事がありました。

 

最初は水たまりに付いて濡れただけかと思っていましたが、天候に関係なく結構頻繁にありましたし、「濡れている」と言うよりは、なんだかべっとりとした感じになっていて、どう言う訳か形も変な感じになっています。

 

ここまで聞いてどうしてそうなったか分かった方はかなりの猫通だと思いますが、そんなチョビ吉のしっぽ事情に疑問を感じていたある日、ついに見てしまったのです。

 

チョビ吉が丸くなってしっぽの先を口にくわえ、もぐもぐしながら両手を前に伸ばして一生懸命フミフミしている所を‥(;゚Д゚)

 

猫のフミフミは母乳を飲む仕草の名残だと言われているので、要するにその時チョビ吉は母猫の事を思い出し、お乳の変わりに自分のしっぽをもぐもぐしていたのだと思いますが、それがまたボス吉ですら出さないような大きなゴロゴロ音を発しながら、凄い顔をして一心不乱にもぐもぐフミフミをしていたので、もう見た瞬間に爆笑してしまいました(^^;

 

目の前で笑いながら見てても止めないんですから‥w

 

 

それにしてもチョビ吉のあの見事なまでのひょうきんなお顔は、一体お父さんとお母さんのどちらに似た結果なのでしょうね(^-^;

 

 

それでは。

 

いつも応援有難うございます!

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

ネコ吉参加ランキング