二匹の猫の対面をそっと見守るハチ吉

9/19 二匹の猫の対面をそっと見守るハチ吉

 

今日はブログを見て下さっている皆様にご質問があります。

 

以前ブログで動画のオープニングアニメーションを年4種に分けて、1月〜3月を冬バージョン、4月〜6月を春バーション、7月〜9月を夏バージョン、10月〜12月を秋バージョンにするとお話をした事がありましたが、それぞれ一ヶ月前倒しにした方が、より季節感が合うでしょうか?

 

実は視聴者の方から「9月はもう秋では?」と言うご意見を頂いたのですが、春用アニメーションを使っていた6月にも同様のコメを頂いた事があったので、上記の季節分けよりも12月〜2月を冬バージョン、3月〜5月を春バーション、6月〜8月を夏バージョン、9月〜11月を秋バージョンにした方がしっくり来るのかな?と思いました。

 

一応ドラ吉としては分かりやすく年度による区分をしたので1月〜3月を冬としたのですが、気象庁の区分だと12月〜2月を冬としているそうです。

 

ちょっと気になったので、試しに秋がいつから始まるのかググってみると‥

 

 

と言う感じで出ましたが、今日の動画にアンケートを設置しましたので、どちらの季節分けの方がしっくり来るか、皆様のご意見をお聞かせ頂ければ幸いです。

 

ちなみに秋用のオープニングアニメーションも既に納品済みではありますが、残す冬用を作ったらそれ以上はもう作りませんので、もっと細かく月毎に変えたりはしません。(予算オーバーなので‥)

 

と言う訳で今日は動画を見た後に、アンケートへのご協力をお願いします。

 

 

 

それでは今日もネコ吉&ボス吉の、その後の対面の様子をご覧下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご視聴有難うございました。

 

 

 

 

そんな訳でこの日は二匹の事をハチ吉がそっと見守ってくれましたが、ネコ吉がハチ吉やチョビ吉にはあまり威嚇をしないのは、この1年間散々網戸越しに対面をして来て、それ以外にも二匹の事をずっと窓から見て来ているからです。

 

当然ネコ吉はボス吉だけに威嚇をする訳ではなく、これまで何度か動画でもお見せしましたように、裏庭ニャンズもみんな初めはネコ吉にシャー!!をされて来ています。

 

あっ、でもやっぱりネコ吉も家の中は自分のテリトリーだと思っている部分もあると思うので、相手の猫が外にいるのと家の中にいるのとでもまたちょっと違うかもしれませんし、詳しい人から聞いた所によると、やはりオス猫と違ってメス猫はなかなか気難しい所もあったりするみたいですね。

 

いずれにしても1ヶ月や2ヶ月で馴れるような事はまずないと思うので、気長に毎日短時間だけ会わせるのを続けて、ある程度お互いの姿を見ても興奮しなくなって来てから、ドア部分のネット張りをしようと思います。

 

ただ、この先実際に二匹を一緒に住まわせるかどうかは今後の二匹の様子を見て決めたいと思います。

 

 

それでは。

 

ネコ吉参加ランキング