プラズマボールで猫の肉球が光る!

プラズマボールで猫の肉球が光る!

 

ドラ吉の地域、今年の夏は何だか涼しい日がとても多いです。

 

これから暑くなるのか分かりませんが、今の所ネコ吉部屋のエアコンもあまり稼働させていません。

 

過ごしやすくていいなと思いつつも、お米等が不作にならないかがちょっと心配です。

 

 

 

 

さて、今日はペット関連用品ではありませんが、ちょっと面白いアイテムを紹介します。

 

と言っても知っている人も多いとは思いますが、少し前に渋谷の東急ハンズに行った際に、最上階のフロアで展示販売をしていたこちらのプラズマボール。

 

 

プラズマライトやサンダーボールとも呼ばれますが、乾電池、またはUSBからの給電で、ガラス玉の中にある電極がプラズマを発生させるインテリア用品です。

 

ガラス玉の中でうごめく稲妻がとても幻想的なのですが、このプラズマボール、ガラス玉の部分に触れるととてもおもしろい現象が起きます。

 

 

なんとガラス玉に触れた部分が光り、触れている限り稲妻がどこまでもついて来るのです。

 

 

動画の前に予め補足しておきますが、このプラズマボールは元々見て楽しみ、触れて楽しむ事を想定して作られているものなので、触ってビリビリしたり、やけどをしたりする事はありません。(あまりにも普通じゃないほど長時間触れ続けていたらどうなのかは分りませんが、しばらく触れていても何も感じません。)

 

 

果たしてわが家の猫さん達はこのゆらゆらとうごめくプラズマに興味を示すのか‥

 

 

それでは早速ご覧下さい♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご視聴有難うございました♪

 

 

 

 

と言う訳で、プラズマボールに触れた事で光り輝いたネコ吉とボス吉の肉球。

 

 

 

 

ネコ吉の肉球とは違ってボス吉の肉球は何だかプラズマの反応がイマイチだったように見えましたが、小さくて弱いプラズマボールにボス吉の肉球はデカ過ぎたのでしょうか‥(^_^;)

 

そして現在このプラズマボールはドラ吉のPCデスクの上でゆらゆらしていますw

 

 

 

そう言えばボス吉、最近はドラ吉がお部屋に何かアトラクション等を持って行くと、同時におやつが食べられると言う事をすっかり学んだみたいです。

 

以前はタワーの設置等でリアクションを撮影しようと何十分、時には数時間カメラを回し続けても全然降りて来なかったのが、現在はドラ吉が部屋を出た瞬間にカツオを食べに行くのです!

 

さすがにドラ吉がカメラを手にしてその場にとどまっているとボス吉はリアクションを見せないのですが、今では設置カメラを何台置いても全く警戒する様子はなくて、逆にそれが「おやつ置いたよ〜」と言う合図になっているかのようですw

 

やはりボス吉の場合、自然で素のリアクションを撮るには、設置カメラでその場を離れるのが一番良いのですが、最近だとボス吉の撮影でカメラを回すのは15分と決めていて、いつも15分経って部屋に戻ると綺麗にカツオが消えているので、一体ボス吉はこの15分の間にどんな行動を取っていたのかと、後で映像を確認するのがちょっと楽しいです♪

 

ちなみにボス吉部屋に戻った際、「ボス吉〜、今日もちゃんと全部食べたね〜、偉いね〜♪」と言って頭を撫でると、ボス吉は「次のミッションは何だにゃ!」みたいな顔をしていますw

 

 

 

あっ、それとドラ吉明日はちょっと帰宅が遅いので、今日の動画YouTubeの方では多分明後日に公開します。

 

 

それではまた。

 

ネコ吉参加ランキング