ボス吉キャットグラスのその後

ボス吉キャットグラスのその後

 

今日は5月に種から育てたキャットグラスのその後についての動画です。

 

キャットグラスの成長速度よりも早く食べてしまうネコ吉とは違い、毎日少しずつしか食べなかったボス吉。

 

ボス吉のキャットグラスはどんどん成長して行き、1ヶ月後には草の先に実まで出来てしまいました。

 

 

 

ドラ吉はその後そのキャットグラスを鉢から出して庭の土へ植え替え、試しにもう少し育ててみる事にしました。

 

 

と、ここまでは前にブログの方でもお伝えをしましたが、やはりその後キャットグラスはだんだんと枯れて行き、今月上旬、ドラ吉はとりあえず完全に枯れてしまったキャットグラスから種だけを採取。

 

 

一見するとしっかり粒になっているように見えますが、実際に触ってみるとかなりスカスカで、ほとんど殻だけなのが良く分かりましたが、もしかしたら1粒位は発芽する種があるのではないかと気になり、ドラ吉は試しにその収穫した種を再び鉢に蒔いて、毎日水をやってみる事にしました。

 

 

その後スカスカの種から再びキャットグラスの芽は出て来たのか‥

 

 

結果はこのようになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご視聴有難うございました♪

 

 

 

 

と言う訳で発芽した芽は今現在でたったの5本ですが、とりあえず無駄な労力で終わる事がなくて良かったですw

 

おそらくこれ以上の発芽は無いものと思いますが、すっかり日課になってしまったので、もうしばらく水やりは続けてみようと思います。

 

 

 

そう言えばボス吉の品種について視聴者の方から良く聞かれる「ノルウェージャンフォレストキャット」と言う猫を、先日ペットショップで良く見て来ました。

 

正直に思った事として‥なんかちょっと違くないデスカ?

 

 

ドラ吉が見て来た子達はまだ若かったと言うのもあるかもしれませんが、みんななんかこう‥ボス吉よりも首がシュッとなっていて、スタイリッシュな印象がありました。

 

でも、ネットでノルウェージャンフォレストキャットの成猫の写真を見ると、確かに似てる子は凄く似てるんですよね(゚o゚;;

 

もしかしたら本当に少しはその血が入っているのかもしれませんが、わが家ではこれまで犬も猫も雑種しか飼った事がない上に、犬は犬で猫は猫と言う感覚なので、犬猫の品種については知識も関心もないのが正直な所です(^_^;)

 

ちなみに普段ボス吉について聞かれた時は「雑種」だと答えています。

 

 

 

それではまた♪

 

ネコ吉参加ランキング