ボス猫、紳士になる

ボス吉がジェントルマンに!?

 

昨日、ちょっと驚いた事がありました。

 

実は4月に行ったチョビ吉TNRの補助金の申請書をダウンロードする為、市のHPにアクセスをしたのですが、今年から犬猫の不妊及び去勢手術の補助金交付制度が改正されていたのです。

 

 

その今回変更があった部分と言うのは補助金の金額と申請期限ですが、去年までは1頭につき5000円だったのが今年は3000円で、申請期限は「当該年度」から「6ヶ月以内」に縮小していました。

 

ちなみにドラ吉の場合、TNRに掛かった費用は1頭辺り約3万円位でしたが、言ってもそんなに頭数も多くないので、自分で直接行ったTNRの費用は基金に対して行った寄付よりも全然少ないです。

 

補助金は5000円でも3000円でもたいして変わらないですし、少しでも戻って来るだけ有難い事ではあるのですが、県としては犬猫の殺処分減少を目指して地域猫活動を推奨している一方、市の方では予算を減らしたりと言う現状に、少し違和感を覚えたのも事実です‥(^_^;)

 

一応ドラ吉の地域では年間2頭までと言う制限があるので、去年はサブ吉とボス吉のみ申請をして、シャム吉とハチ吉に関しては全額自費でしたが、地域によっては頭数に制限のない所もあるらしいので、金額もそうですが、その辺は各自治体によってだいぶ違って来るみたいです。

 

 

 

 

 

 

さて、それでは今日の動画ですが、実は実は‥ネコ吉とボス吉初対面、前日のエピソードです!

 

そう‥、この度ついに二匹を会わせたのです‥。

 

ドラ吉も大分疲れたのでちょっと休みたい所ではありますが、これ以上待たせると多分苦情が出ると思うので、なんとしても今週中にはアップします。

 

 

 

それで今回ですが、ネコ吉とボス吉を対面させるに辺り、まずはボス吉に少しオシャレをさせてみようかと‥。

 

そんな事はいいから早く二匹を会わせた所を見せろと言われそうですが、まあそうは言わないで下さい‥。

 

 

ドラ吉はここしばらくネコ吉同様、ボス吉にも首輪をつけようか考えていたのですが、一体どんな感じになるのか、試しにつけてみた様子がこちらです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご視聴有難うございました♪

 

 

 

と言う訳でいくつか試してはみたものの、やっぱりネコ吉にはありのままのボス吉で会わせる事にしました(^_^;)

 

 

それから首輪自体、ボス吉にはちょっと無理なのかなとも思いました。

 

 

子猫の時から首輪に慣れているネコ吉とは違い、成猫になってから初めてつけるのでは、さすがのボス吉も嫌がるかもしれませんし、何よりサイズが全く合いません。。。

 

毛の分を差し引いてもボス吉の首はめちゃめちゃ太いので、どんなつけ方をしてもかなりキツキツになり、首輪が弾けそうになるのです‥((((;゚Д゚))))

 

もしも本当にボス吉に首輪をつけるのなら、子犬用の首輪を用意しなければならなそうです。

 

 

 

こうして全てにおいて規格外のボス吉、野良猫時代はその恵まれた体格ゆえ喧嘩では全く他の猫を寄せ付けず、無敗の帝王だった事も頷けますが、この動画の翌日、そんな史上最強のボス猫にかつて経験した事のない、猫生最大の修羅場が訪れます。

 

 

そう‥、鬼のような形相の姉さんがやって来るのです!

 

 

やっぱり人間の世界も猫の世界も、女性は強いです‥。

 

 

 

と言う訳で次回、この10年の間で一度しか開けた事のない、ネコ吉部屋「禁断の扉」がついに開きます‥。

 

どうぞ心してお待ち下さい。

 

 

 

それではまた!

 

ネコ吉参加ランキング