種からキャットグラス

今年も種からキャットグラス

 

今年も種からキャットグラスを育てました。

 

本当はもっと早い時期に作れれば良かったのですが、すっかり遅くなり猫さん達には申し訳ないです。

 

ちなみに去年ボス吉は全く食べなかったので動画にもしませんでしたが、すっかり慣れた今なら食べるかもしれないと思い、今年はボス吉の分もしっかり作りました。

 

まずは種を1時間ほど水に浸し、

 

 

 

その間に鉢の準備です。

 

 

そして水に浸した種を鉢に蒔いたら上から更に土を被せ、

 

 

 

あとは毎日たっぷりお水をやれば、種を蒔いてから10日ほどでこの通り。

 

 

ただ今回、蒔いた種が少なかったのか、それとも全ての種が発芽しなかったからなのかは分かりませんが、芽の出方がまばらでスカスカな感じになってしまい、発芽から5日目で更に種を多めに足したのですが、追加で蒔いてもほとんど土の中に埋める事が出来ず、こんな感じに‥。

 

 

まあ‥細かい所はご勘弁を‥。

 

 

 

そして毎回キャットグラスをお部屋に持って行くと大興奮で大騒ぎをするネコ吉ですが、今回もそれはそれはもう凄かったです(^_^;)

 

それでは今日はそんな大騒ぎをするネコ吉と、ムシャムシャシャキシャキ草を喰らう様子をご覧下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご視聴有難うございました♪

 

 

 

 

 

そんな訳で今回も大興奮でキャットグラスを食べたネコ吉。

 

 

去年も言った視聴者様から教えてもらった裏技ですが、ここまで育つともう根が鉢の下まで伸びていますので、水を入れたバケツ等にそのまま鉢ごとドボンと入れておけば、その後はわざわざじょうろ等で毎日水やりをする必要がなくなります。

 

 

キャットグラスは結構直ぐに枯れてしまったりするものなのですが、たったこれだけでかなり長く青さを保つようになるのでとても便利です♪

 

 

あっ、それと視聴者の方に教えてもらった事と言えば、猫さんのシャンプーでシャワーの音に怖がってしまうのではないかと言うご意見を拝見しましたが、確かにそれは大いにありそうですね!

 

掃除機やドライヤーなんかもやたらと怖がったりしますし(^_^;)

 

シャワーについては次にやる時までに覚えていたら、今度はちょっと工夫したいと思います。

 

有難うございます。

 

 

 

それでは次回は今日の続きで、ボス吉にキャットグラスを持って行った様子をお送りします。

 

ドラ吉が近くにいない方が食べるかもしれないので、今回もボス吉は設置カメラで撮影をしてみたのですが、明日ブログの更新まで間に合わなければまた動画だけアップをしておきます。(そんな事を言って動画まで間に合わなかったらすみません。)

 

 

 

それではまた♪

 

ネコ吉参加ランキング