ネコ吉、真っ赤なもみじの森へ

ネコ吉、真っ赤なもみじの森へ

 

今日はネコ吉の紅葉狩りの様子をお送りします。

 

現在ドラ吉家のお庭のもみじはまだ赤いですが、先週末、ネコ吉と一緒にもみじのある森(お寺)に行ってみると‥

 

 

もう赤を通り越して茶色くなっていました(((゜Д゜;)))

 

一応予め一週間前に別の場所のもみじの色付き具合を見に行って、その時にこれなら来週末でも大丈夫かなと思っていたのですが、もみじはその場所の気温や日当たり具合で大分色付きの時期がズレたりするので、これはやっちゃったかな〜と思いながらとりあえず森を進んでみると、かろうじてまだ赤いもみじも発見!

 

 

 

ただ、さすがにこれだけで紅葉ハンターのネコ吉姉さんを満足させる事は出来ず、ここからネコ吉は更なるもみじを求めて自分の足で歩き出したのですが、そこでついにネコ吉は、おそらく一日通して誰も人の来る事のない隠れ紅葉スポット、「もみじの森」を発見したのでした。

 

それでは早速、そんなネコ吉のもみじ散歩の様子をご覧下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご視聴有難うございました。

 

 

 

 

 

こうして、今年も思う存分美しい紅葉を満喫出来たネコ吉。

 

 

 

 

 

 

最後はあまりにも綺麗なもみじと暖かい日差しに、木の上で立ち見をしたまま、うとうとしてしまったネコ吉でした。

 

 

 

 

それから実はこの日、車で向かう途中なんですが、なんか道路の先の方で酔っ払いみたいにフラフラと変な歩き方をしていた猫さんがいて、何だか様子がおかしいなと思いながら近づいて行くと、なんとその子はお菓子の袋を頭にスッポリと被り、そのまま前も見えない状態で歩いていたんです!

 

もうドラ吉もビックリを通り越し、あまりにも滑稽な様子に思わず吹いてしまいました‥。

 

それでその子はヨロヨロと道路の真ん中まで出て来たので、これは危ないとすぐに車を止めて助けに行こうとした所、先に車を止めて出て行ったおばちゃんが猫さんの所まで走って行き、ヒョイっと袋を取ってあげたのですが、無事にお菓子の袋が外れたその猫さんはその瞬間、お礼も言わずに猛ダッシュで逃げて行きました‥。

 

実はドラ吉も10年位前、缶詰に頭を突っ込んだまま外れなくなり、道端に座り込んで途方に暮れていた猫さんを助けてあげた事があるのですが、いくら何でもさすがにお菓子の袋位なら自分で取れるでしょ‥とツッコミたくなりました。。。

 

まあ、とにかく無事で良かったです(^_^;)

 

 

それでは。

 

いつも応援有難うございます!

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

ネコ吉参加ランキング