2017年最後のDIY

猫部屋に小窓付きの間仕切りを制作!

 

今日は本年度最後のDIYで、猫達の部屋をつなぐ扉の部分に、小窓付きの間仕切りを制作した様子をお送りします。

 

 

小窓はあくまでも猫達の高さに合せて作るので、間仕切りの一番下に作りますが、さすがに上の画像の扉に直接穴を開けたりはしたくないので、今回も日曜大工の見方、安価で手に入るOSBボードとホワイトウッドの製材を使う事にしました。

 

作業はそれほど難しいものではありませんが、制作の段階で仕上がりに誤差が出てしまうと、せっかく作った物が設置場所に収まらないと言う事になりかねないので、本来ならホワイトウッドで骨組みを作ってからカットしたボードを被せる所を、今回は先にボードをピッタリの寸法でカットしてから、それに合わせるようなやり方で骨組みを作っていく事にしました。(素人なもので‥)

 

撮影をしながらなので、それなりに時間は掛かったものの、作業そのものは順調に進み‥

 

 

最終的に完成したのがこちら。

 

 

 

 

カーテンのステン棒がちょっと短いのですが、制作費用を抑えるのに家にある残材を利用したので、その辺はどうぞ見逃しを‥。

 

ただ、先ほども言ったようにこれを作るのは特に難しくはありませんが、問題は扉の位置にしっかりと収まるかどうかです。

 

「作り直す事になったので、続きはまた来年にします!」と言う訳にもいかないので、それなりにちゃんと測って作りはしましたが、果たしてこの対面用の間仕切りがしっかり猫部屋のドア部に設置する事が出来たのかと言うと、その結果は今日の動画の内容をご覧下さい。

 

 

ちなみに今日の動画も本来なら編集の都合上2本に分けたい所を一本で作っていますので、尺が15分超ととても長いです。

 

結果のみ見たいと言う方は7分50秒辺りからご視聴頂ければ、丁度その辺でDIYの作業が終わり、猫達の出番になりますw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご視聴有難うございました。

 

 

 

 

そんな訳でこの通り無事に設置は完了。

 

 

ネコ吉部屋側から見た様子↓

 

ボス吉部屋側から見た様子↓

 

ボス吉の方からは正面のタワー位しか見えないかなと思っていましたが、実際に設置して覗いてみると、隣のタワーまで全部見えていました↓

 

それで最後の食事のシーン。

 

二匹はもう何十回と会わせている事から、カーテンを開けてネコ吉が驚かない事は初めから分かっていましたが、多分落ち着かなくてすぐに立ち去っちゃうかなと思っていたので、最後の威嚇でも分かる通りまだまだ心を許している訳ではないとは言え、ボス吉と一緒にご飯を食べるその姿には、ちょっと感慨深いものを感じずにはいられませんでした。

 

 

 

 

さて、一応ここまで終わればドラ吉ももう心おきなく年を越す事が出来ますが、年末まで後数日ありますので、お休みに入る前にもう何本か、年内中に出しておきたい動画をアップしたいと思います。

 

どうぞよろしくお願いします♪

 

いつも応援有難うございます!

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

ネコ吉参加ランキング