ドラ吉のブログ2016

シャム吉TNR後のボス吉村

 

シャム吉のTNRから約2週間が経ちましたが、今日はその後のボス吉村についてご報告をします。

 

 

まず今回TNRを行ったシャム吉ですが、その後ボス吉村ではその姿を見ていません。

 

おそらく最近のボス吉村の様子を見る限りだと、ただドラ吉がたまたま見ていないと言う訳ではなく、どうやらシャム吉は本当に来ていないようです。

 

と言うのも、あの日を境に徐々にチョビ吉とハチワレちゃんが来るようになって来て、特にハチワレちゃんの方はかなり長時間いる事もあるのですが、特に誰かに襲われるような事件も一切起きていない為です。

 

 

TNR以降、猫ちゃんがその場所へ来なくなるケースは結構多いとの事を聞いているので、おそらくシャム吉はここを危険な場所として認識したのかもしれません。

 

その後の姿を確認出来ないのは心配ではありますが、ただ、やはり今現在一番心配なのはサブ吉の事です。

 

 

ちょっと前にブログで、深夜サブ吉とシャム吉がボス吉村食堂の前で威嚇をし合っていて、その後シャム吉に追いかけられる形でサブ吉が猛ダッシュで林の中に逃げて行った事をお伝えしましたが、今になって思うとドラ吉がサブ吉の姿を見たのはそれが最後でした。

 

そしてハチワレちゃんの他にご飯を食べに来ている子がいるとのご報告をした事がありますが、実はその後、それはチョビ吉である事が分かりました。

 

 

どうやらサブ吉、本当にこの所全くボス吉村へ来なくなってしまったようです‥。

 

 

 

これまでボス吉や武者吉に何度襲われても、決してボス吉村へ来る事をやめなかったサブ吉ですが、そんなサブ吉が一体何故来なくなってしまったのでしょうか‥。

 

 

今になって考えると、ボス吉とシャム吉の違いが一つあります。

 

ボス吉はパトロールの際に自分の縄張りで他の猫を発見すると容赦なく襲いかかっていましたが、ボス吉村を長時間「見張る」ようなシーンはドラ吉も見た事がありません。

 

しかしシャム吉の場合は違います。

 

連日かなり長時間、(特に夜間)ボス吉村を見張っていたようです。

 

多分ドラ吉が目撃したのはほんの一部で、実際の所サブ吉は、何度も何度もシャム吉に見つかっては襲われていたのかもしれません。

 

シャム吉のTNR以降、再び穏やかな日々が戻ったボス吉村ですが、最近またチョコチョコやって来るようになったチョビ吉は、やはりどこか寂しげです。

 

チョビ吉にしつこくちょっかいを出されるサブ吉は、静かにお昼寝をする事も出来ずにあの時はちょっとウザそうにも見えましたが、あんなに楽しそうに遊ぶチョビ吉の姿、またいつか見せてもらいたいものです。

 

 

 

それでは今日の動画で、シャム吉TNR後のボス吉村の様子をご覧下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご視聴有難うございました!

 

 

 

 

そんな訳で、チョビ吉とハチワレちゃんについてはシャム吉の気配が消えたからか、以前に比べて確実に来る回数が増えてきています。

 

ただ、何のきっかけでまた突然来なくなるのか分からないのが猫の世界なので、出来れば頻繁に来ているうちにTNRを行えれば良いのですが、実はドラ吉昨日ちょっとお話しした通り、ついに来たチョビ吉TNRのタイミングを後一歩の所で逃してしまいました。

 

 

いつもは午後にやって来る事の多いチョビ吉ですが、その日は珍しく朝方にやって来ました。

 

ドラ吉はすぐに病院へ電話をし、これまでのように「今猫ちゃんが来ているのでこれから捕獲をしたいのですが?」ではなく、「今猫ちゃんを捕獲したので何とかお願いします!」と言うような内容でお話しをしました。

 

まあ、実際にはまだ捕獲はしていなかったのですが、チョビ吉なので絶対に捕まえられると思ったのです‥。

 

ドラ吉が電話をした時に応対をしてくれた動物看護師の方は、「今日はちょっと大きな手術が入っているのですが、もうすぐ獣医師が出勤して来るので、今日手術が可能かどうか相談して折り返し電話をします。」との事で一旦電話を切り、そこでドラ吉はいよいよチョビ吉の捕獲に取り掛かる事にしました。

 

結論から言うと、電話を切って直ぐに捕獲に取り掛かればチョビ吉の捕獲は成功していたと思います。

 

ただ、ドラ吉としてはブログや動画でご報告をする為に、捕獲をする所から撮影をしなければ見ている方が満足しないと思うので、とりあえずまずはカメラの準備をしました。

 

‥と言ってもその間僅か1〜2分程です。

 

ドラ吉がカメラを取りに行って再びお庭に戻って来ると、ちょうどチョビ吉が何か興味の対象を見つけたらしく、林の中へ入って行くのが見えました。

 

しかし、まだドラ吉も慌てません。

 

カツオを持って呼べば、すぐにチョビ吉は戻って来ると思ったのです。

 

そして、ドラ吉は林の前まで行き、カツオの袋をシャカシャカ鳴らして、チョビ吉を呼びました。

 

‥が、どれだけ呼んでもチョビ吉は戻って来ません。

 

 

ここで始めてドラ吉は焦りました((((;゚Д゚))))

 

「すぐにでも連れて行けます」と病院に言っちゃったし‥。

 

慌てたドラ吉は、ジャングルのような林をかき分けて進んで行き、林の向こう側まで行きました。

 

しかし何処にもチョビ吉の姿は見えませんし、どれだけカツオの袋をシャカシャカ鳴らしても、どれだけ呼んでもチョビ吉は来ません。

 

ドラ吉はちょっと青くなりましたが、15分ほどチョビ吉を探したその時、ポッケに入れていたスマホに着信が入り、ついに病院から「GO」が出ました((((;゚Д゚))))

 

ドラ吉はとっさに「捕獲した猫を移そうとしたら逃げられてしまいました!本当に申し訳ありません!!」と平謝り‥。

 

もちろん先方も「大丈夫ですよ。大変ですね。」と親切に応対してくれましたが、結果的にただのいたずら電話みたいになってしまい、思わずドラ吉は電話を切った瞬間に、大きくため息をつきながらその場に座り込んでしまいました‥。

 

 

やはり嘘はつくものではありません。。。

 

 

そんな訳で今度はちゃんと捕獲をしてから電話をしようと思いますが、どうもハチワレちゃんの方が来る回数や時間帯で確実性が高いので、もしかしたらハチワレちゃんの方を先に行うかもしれません。

 

出来そうな時にやっておかなければ、またこの先どうなるか分かりませんので。

 

 

 

また、シャム吉やサブ吉もこの先また来る事もあるかもしませんので、もしまたボス吉村へやって来た際にはすぐにご報告をします。

 

 

それではまた!

 

ネコ吉参加ランキング