武者吉登場!

サブ吉の影武者現る!!

 

今日は少しサブ吉についてのお話です。

 

TNR以降、ドラ吉はあまりサブ吉に近づいたりはしないようにしてきました。

 

TNRで捕獲から手術、そして翌朝までの捕獲器で過ごす時間、それは人馴れしていない猫にとってはきっと相当な恐怖だと思います。

 

サブ吉の手術を行ってくれた先生が言っていましたが、実際TNR以降、その猫がその場所に来なくなるケースは結構あるそうです。

 

幸いな事にサブ吉はまたボス吉村に戻って来てくれましたが、その後もここへ来る度に何度も人間が近づいて来るようでは、サブ吉にとってボス吉村は危険な場所でしかありません。

 

そこでドラ吉はしばらくサブ吉の事は遠くからそっと見守り、まずはドラ吉や母がサブ吉の為に毎日ご飯を置きに行っていると言う事を、サブ吉に理解してもらう事にしました。

 

そして現在サブ吉はすっかりその事を理解してくれたようで、変な時間に来てご飯が置いてなくても、ずっとその場でコチラを向いてドラ吉や母がご飯を持って来るのを待っているようになりました。(以前はご飯が無いとすぐに帰ってしまっていました。)

 

サブ吉の様子を見る限りだと、サブ吉にとってもうここはあまり危険な場所ではなくなって来ているように感じています。

 

しかしながら、ドラ吉としてはいつまでもサブ吉と今の距離間でいる訳にはいきません。

 

今後はサブ吉との距離を少しずつ縮めて行き、最終的には触れる位になる事が理想だと思っています。

 

やはり最低でもノミ取りの薬位は定期的に打ってあげたいのです。

 

下の写真は、先週県外のある大きな公園で出会った2匹の猫ちゃんです。

 

猫,サブ吉,武者吉

 

2匹共さくらねこでしたが、白い方の猫ちゃん、顔に大量のダニが付着していて、ずっと痒そうに顔を擦っていました‥。

 

後ろを向いた時にチラッと見えましたが、両耳の後ろを大分掻き毟ったみたいで、出血もしていました。

 

2匹共ドラ吉が近づこうとすると直ぐに逃げてしまい、ドラ吉は何とも言えない無力感と切なさを感じ、少しその場に座り込んでしまいました。

 

 

 

そして少し話しは変わりますが、サブ吉の来年以降のワクチン接種についてTNR以降ずっと考えていますが、今の所難しいかと言うのが現状です。

 

当然ですが、手間が掛かるからとか費用が掛かるからとかそんな理由ではありません。

 

サブ吉を動物病院へ連れて行った際、ドラ吉は他のボランティアさんはTNRで捕獲した野良猫の2回目以降のワクチン接種はどうしているのかを当時先生に聞いているのですが、まず、TNRの際にワクチン接種を希望する方としない方といるらしく、手術と一緒にワクチン接種を希望する方でも、2年目以降もワクチンを打ちに連れてくる方はほとんどいないそうです。(あくまでも当時先生から聞いた話です。)

 

もちろん、出来るものならワクチン接種はしっかりと行った方が、健康で長生きをしてくれる可能性が高くなるとは思います。

 

でも、捕獲器で捉えられたり、病院へ連れて行かれる恐怖と言うのは、猫にとっては相当なはずです。

 

おそらく1年掛けて築き上げた信頼もそれによって一発で崩れると思いますし、2回も捉えて病院へ連れて行けば、さすがにサブ吉もここへは来なくなるかもしれません‥。

 

これは決定ではないので最終的には来年春頃のサブ吉の様子を見て決めますが、健康の為とは言え毎年恐怖心を植え付けるよりも、もっとドラ吉や母と信頼関係を深め、いつでも安心してご飯を食べられる環境を提供してあげたり、恐怖心を与えずにノミ取りをしてあげられる事の方がサブ吉にとっては良いのかもしれません。

 

せっかく2回目のワクチンを打っても、それ以降サブ吉が怖くてここへ近づけなくなったのでは、この先ノミ取りも出来ず衛生的なご飯にありつけない等、サブ吉の健康にとって逆効果になるとも限りません。

 

 

 

そんな訳で、とりあえずサブ吉は最近はずっと遠くから見守るだけでしたが、そろそろ次の段階へ進むべく、今回は久しぶりにサブ吉に焼かつおを届けに行きました。

 

しかしその時、全く予想もしていなかった事が起こったのです!

 

 

それでは今日の動画で、突如として現れたサブ吉の影武者のエピソードをご覧下さい!

 

 

 

 

 

 

 

 

ご視聴有難うございました!

 

 

 

 

そんな訳でそこまで似ていると言う訳ではありませんが、ボス吉村にサブ吉の影武者が現れました。

 

 

そしてこの武者吉、その後数々の事件を起こしているのですが、その事件の詳細はまた次回お送りしようと思います。

 

 

 

それではまた!

 

ネコ吉参加ランキング