障子紙ビリビリ事件!

新生活2日目のボス吉大暴れ

 

今夜もこんばんは!

 

独眼竜のドラ吉です!(意味が分からない方はすいません。。。)

 

お家でボス吉の面倒を見るようになって、気づいた事がいくつかあります。

 

まず、う○ちがデカイです!

 

ネコ吉の3倍位あります!

 

それからおしっこの量も凄いです!

 

ご存知の通り猫のトイレの砂はおしっこで濡れると固まるようになっていますが、砂を多めに入れてもトイレの底まで固まっています‥。

 

トイレスコップで取り出すと、巨大な砂ボールが出てきます
((((;゚Д゚))))

 

それからボスの体は触るととても硬いです!

 

怪我をして以降は不必要に刺激を与えないよう、むやみに触らないようにしていますが、ネコ吉の場合は何処を触ってもとても柔らかいのが、ボス吉の場合はガッチガチで鎧のようです‥。

 

きっとムキムキだからだと思います。

 

それから体が臭い事は以前言いましたが、最近は窓を開けている為か匂いはこもらずほとんど気にはなりません。

 

ドラ吉が見た限りの印象だと毛艶もだんだん良くなって来ているようには感じていますが、現在の皮膚病の程度がどうなのかと言うのは、まだちょっと病院に連れて行ける状態でないので分りません。

 

病院へ連れて行けた際には猫エイズの検査もやりたいと思っているのですが、今それを無理にやろうとすると、逆にコチラが病院送りになりそうです。(もうなっていますが‥)

 

 

 

それではここで今日の動画で、ボス吉を保護してからのその後の様子part2をご覧下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご視聴有難うございました!

 

 

 

 

 

と言う訳で、ボス吉は新生活初日の夜間に早速お部屋を脱走‥

 

その後隣のお部屋で発見したものの、ドラ吉が元のお部屋に戻そうとすると、高さ180cmのタンスの天井にジャンプし、そこから天井付近を激しく駆けずり回りました((((;゚Д゚))))

 

 

 

しかし、ボス吉は普段はとても大人しいです。

 

ただコチラが何か変わった事をしようとすると、危険を感じて暴れたり、防衛本能が呼び覚まされたりするようです。

 

 

以前にドラ吉はケージで飼う事には反対だと言った事がありますが、実際に自分自身が経験してみて感じました。

 

これまで野良で生きて来た猫ちゃんを人間の手で飼育する事は、想像以上に危険がつきまといます。

 

一瞬の油断から大怪我を追ってしまう事も十分に有り得えます。

 

飼育者や猫ちゃん自身の安全面を第一に考えた場合、やはりケージで面倒を見る事の方が適切なのかもしれません。

 

難しい所です‥。

 

 

とにかく、怪我をしたドラ吉が言っても説得力はありませんが、皆様も野良で暮らしていた猫と接触する場合や保護をした場合には、どうか‥どうか怪我だけはしないよう、十分に気を付けて頂きたいと思います。

 

痛い目を見るのはドラ吉だけで十分です!

 

 

それといつも多くの応援のお言葉やご心配を頂いたり等、本当にありがとうございますm(_ _)m

 

 

 

それではまた!

 

ネコ吉参加ランキング