素晴らしき猫の世界へ♪

捕獲失敗後のボス吉

 

今日、どうぶつ病院に手術の詳しい日程について相談に行って来ました。

 

 

‥が、困った事にそこの病院では既に結構先まで予約が入っていて、3月の中旬までは予約が取れないような状況でした((((;゚Д゚))))

 

ただ、そこまで先になるとドラ吉も勤務の都合が分からない上に、もしその日に捕獲が出来なかった場合はまた次の機会がかなり先になってしまいそうだったので、取りあえず今日の段階では保留にしました。

 

もちろん他にも患者さんはいっぱいいる訳ですし、獣医師一人の個人病院なので仕方のない事ではありますが、まさかここまでとは予想外でした!

 

 

でも実は今日お話しの中で一つとてもがっかりした事があり、先日の相談の際は耳先カットについても引き受けてくれるようなお話だったのですが、今日、やはりその耳先のカットについては出来ないとのお話しを受けました。

 

理由は「茨城の方で野良猫の不妊手術の際に耳先カットをやっている病院もあるそうですが、この辺ではあまりそう言った事はやっていない」との事でした。

 

しかし、少なくとも千葉県の西部では、多くのさくらねこちゃんがいる現状をドラ吉はこの目で見て来ています。

 

もちろん人によっても動物病院によってもそれぞれ色々な考えはあるかとは思いますので、その点については何も言えないのですが、動物病院でも地域によってはここまでさくらねこに理解が浅いのが現状なのかと、ちょっとがっかりしてしまいました。

 

一応ドラ吉自身としてはTNRを行う場合、不必要に2度捕獲されたり麻酔を受けたりするリスクを避ける為にも、誰が見ても分かる目印として耳先をカットする事はとても大切な事なのではないかと思っています。

 

ちなみにさくらねこに関してはドラ吉も、はじめて写真で見た時にはちょっと胸が痛くなるような痛々しい印象も受けましたが、実際に多くのさくらねこちゃんが暮らす公園に行き、のびのびと暮らしている姿を見た時に、そのような印象も無くなりました。

 

 

今日お話しを聞いてドラ吉ちょっと思った事があり、明日また違う方面に相談をしてみようと思っています。

 

 

 

 

さて、昨日ボス吉の捕獲を失敗してしまいましたが、あの後キャリーに残された焼きカツオをそのまま置いておき、何度も何度も様子を見に行きました。

 

 

1時間‥2時間‥3時間‥4時間‥

 

そして何回見に行ったか分かりませんが、深夜12時過ぎに見に行った時、ようやくカツオが無くなっていました(*^^*)

 

 

まあ、実際の所お腹が減ったボス吉が戻って来て食べたのか、それともサブ吉が先に来て食べたのかは分かりませんが、その後ずっと「ボス吉どうしてるかな‥」と考えていた所、先ほどついにボス吉が現れました(;゚Д゚)!!

 

 

 

 

が、しかし‥

 

 

 

 

 

 

 

それでは今日の動画で、捕獲失敗後のボス吉の様子をご覧ください‥

 

 

 

〜ブログ限定動画〜

 

 

 

ご視聴ありがとうございました。

 

 

 

 

夜間の撮影はなかなかピントが合わず、ぼやけてしまってすいません。

 

 

やはりボス吉は再びドラ吉を警戒するようになってしまったみたいです(´;ω;`)

 

 

まあ、あんな事があった後なので仕方ないですが‥。

 

 

 

 

あっ、それから手術後の対応についてはドラ吉も前に4か所の動物病院で聞いたのですが、どこも回答は同じで、オスなら日帰り、メスなら一泊して翌日の引き渡しになるそうですが、家に帰った時点でそのまま元の場所に放して大丈夫だと言われていますので、その通りにしようと思っています。

 

あくまで野良で暮らしていたニャンコなので、家に入れてもパニックを起こしそうですし、檻に入れたままと言うのも可哀想なので、猫自身にとってもそれが一番良いのではないかとドラ吉は考えています。

 

 

ただ、ガリ吉についてですが、ガリ吉はドラ吉がまだ一度も見た事がないほどのレアキャラなので、今の段階では捕獲や手術は不可能だと思っています。

 

せめて我が家の敷地内に来てくれるようになれば何とかなるかもしれませんが、ここは公共の公園等ではありませんので、他人様の私有地に入ってまで捜索をしたりとかは出来ませんし、仮に見つけた所で捕獲は困難かと思います。

 

 

まずは出来る事からやって行こうと思います。

 

 

それではまた♪

 

ネコ吉参加ランキング