素晴らしき猫の世界へ♪

ぽっちゃりなさくらねこ

 

一昨日ネコ吉が裏庭を監視している動画をアップしましたが、その裏庭の石で丸く囲まれているこの部分、実は暖かくなるとある植物が沢山生えてきます♪

 

猫,動画,おもちゃ

 

去年はちょっと手が回らずに荒れ放題になっていましたが、ドラ吉大好物の植物なので、今年は可能な限りしっかり雑草を抜いたり手入れをしようと思っています♪

 

ちなみに何が生えてくるかはその時期になってからのお楽しみですが、何年も前から自生して沢山出て来るようになり、夏になると食べ放題です(*^_^*)

 

 

そう言えばこれもブログで書いた事がありませんでしたが、実はこの場所、毎日色々な鳥がやって来るので、窓からバードウォッチングを楽しむ事が出来ますw

 

この前なんか「コンコンコンコン」変な音が聞こえて来たので窓の外を見てみると、キツツキが一生懸命クチバシで木を叩いていたり、この辺りでは非常に珍しいキジが歩いていた事もありました((((;゚Д゚))))

 

 

そしてドラ吉が密かにずっと見続けて来たのがハトの夫婦♪

 

そのハトの夫婦はかなり前(多分6年位前)から毎日欠かさずここへ来ていて、いつも2匹で仲良く休んでいたり、水を飲みに来たりしていて、ドラ吉も以前から良く窓から眺めて癒されていたのです♪(何度か餌付けをしようとした事もありましたがダメでした‥。)

 

 

しかしそのハトの夫婦、去年頃からだんだんここへ来なくなり、ついに最近は全くその姿を見なくなってしまいました(´;ω;`)

 

 

多分ボス吉が毎日その場所に来るようになったので、そのハトの夫婦にとっては安心出来る場所では無くなってしまったのだと思います‥。

 

 

ボス吉にサブ吉、そしてネコ吉に犬吉、更にハト吉夫婦まで‥難しい5角関係です。。。

 

 

 

 

 

 

さて、先日ドラ吉とある美術館に行って来たのですが、その帰りに立ち寄った公園に、一匹のさくらねこちゃんがいました♪

 

猫,動画,おもちゃ

 

猫,動画,おもちゃ

 

猫,動画,おもちゃ

 

ちょっとぽっちゃりした猫ちゃんで、ドラ吉その時手に袋を持っていた為にご飯をくれると思ったのか、ニャオニャオ泣きながらコチラに寄って来てくれました♪

 

 

そのさくらねこちゃんの様子はコチラです♪

 

 

 

 

ご視聴有難うございました♪

 

 

 

ドラ吉、公園等で猫ちゃんを見つけるとすごくほっこりしてしまうのですが、さくらねこがいたりすると「この子も誰かに愛されているんだな〜♪」と、とても暖かい気持ちになります♪

 

最近は野良猫対策として、殺処分してしまうのではなく、TNRをボランティア団体と協力して行う自治体が増えていると聞きましたが、しっかりその子の生涯を全うさせ、尚且つ不幸な子も増えないこの対策は、個人的には最も望ましく有効な方法だと思っています。

 

 

もちろん、人間の都合で動物に不妊手術をさせる事については人によって色々なご意見があるでしょうし、不妊手術を受けると言う事は繁殖能力を奪われる事を意味しますので、その子はもう永遠に自分の子孫を残せなくなる事になります。

 

 

そしてドラ吉は当サイトでもどうぶつ基金の活動を応援し、自分自身も活動に対して支援もしていますが、中にはこう言った活動についてトラブルになる事を心配して下さる方もいます。

 

もちろん、ドラ吉も何も考えずに思いつきで始めた訳ではありませんので、そう言った可能性は始める前から重々承知しています。

 

特にドラ吉の場合は活動に対して寄付も募っていますし、実際に多くの方に基金に寄付をして頂きました。

 

 

ここからまたちょっと重い話になりますが、ドラ吉、お金と言うのは一番人の信用を無くす物だと思っています。

 

先日、秘書の政治とカネをめぐる問題で甘利大臣が辞任をしましたが、度々政治の世界でもお金をめぐる問題が取り上げられ、有権者の政治に対する信用を大きく傷つけたりもしています。

 

 

正直な所を言うと、ドラ吉自身も「お金」に関する活動は他の誰かがやってくれればそれが一番良いとは思いますし、自分のチャンネルの事だけを考えるのであれば、そのような難しくデリケートな問題には一切触れず、ネコ吉が遊ぶだけの無難な動画だけアップしているのが一番良いのだとも思います。

 

でも、それでもある程度の批判を覚悟してでもあえてこのような活動をしているのは、決してキレイ事を言う訳ではないのですが、不幸な犬猫を少しでも減らしたいと言う願いがあるからです。

 

以前愛知県の小学生の女の子が書いた「78円の命」と言う作文をリンクしましたが、ドラ吉はあの作文を始めて読んだ時、「殺処分ゼロへの取り組みは決して止めてはならない」と、強く感じました。

 

 

 

これはドラ吉の個人的な考えですが、野良猫の殺処分の問題の解決に向けて、重要だと思う事が3つあります。

 

まず一つ目は、実際にTNRを行う団体やそれに伴うボランティアの方々の活動。

 

そして2つ目は、多くの人に問題や現状を知ってもらう事。

 

更に3つ目は、ちょっとリアルな話になりますが、問題解決の為(活動をしていく為)に必要な資金を集める事です。

 

 

そんな中、ドラ吉自身が出来る事としては、2つ目と3つ目が一番効果的に貢献が出来ると考えた訳です。

 

ネコ吉と出会うまで、ドラ吉はほとんど猫と触れ合った事がなかったので、「保健所」と言う所がどんな所かはもちろん知っていましたが、正直な所、それほど深く殺処分の現状について考えたり、調べてみたりした事はありませんでした。

 

どうぶつ基金の活動についても、視聴者の方に教えてもらって始めて知った次第です。

 

そして、最近あちこちの動物病院にお話しを聞いて分かったのですが、さくらねこや耳先カット等は動物病院ですらそれほど広まっていないようです。

 

 

まず初めにこの問題、そして現実を多くの人達に知ってもらう事が重要なのです!

 

 

そして次に資金についてですが、現実的な話として、どんな活動をするのにも費用と言うのは掛かって来ます。

 

前にも書いた事がありますが、ドラ吉自身、猫とは全く関係の無い分野でもいくつか活動を行っていて、時には多くのボランティアの人達と一緒に海でゴミ拾いをしている時もあります(^_^;)

 

基本的にドラ吉の場合は些細な活動なので、活動に掛かる費用は全て自分の稼ぎから賄えますが、TNRのような大きな活動ともなると、それに掛かる費用は莫大です!

 

通常猫の不妊手術を動物病院で行うと、メスの場合は2万5千円前後(オスの場合は少し安いようです。)の費用が掛かりますが、それを世の全ての野良で暮らす猫に行わなければならないのですから、ここはやはりドラ吉も含め、多くの人達で支援をして行かなければ殺処分ゼロは達成出来ません。

 

 

個人的な理想を言うと、Youtubeで大きな猫チャンネルを運営している方達とみんなで協力して寄付を呼び掛ける活動が出来ればもっと大きな力になるとも思いますが、なかなかそう言う訳にも行きません。

 

更に個人でコレを行うと、中には色々と言ってくる人もいるかもしれません。

 

でもドラ吉は誰に何を言われようと、少しでも不幸な猫を減らす事が出来ればそれで良いと思っています。

 

それがネコ吉に出会った自分の使命だと思うのです!

 

 

 

しかし、実際は当初予想していたよりも批判等は全然少なく、それどころか逆に多くの方々に応援して頂き、基金に寄付をして頂き、その他にも活動に協力してくれる方がとても多くて、これには本当に人の暖かさと言うものを感じ、全ての方に心から感謝をしています・゜・(ノД`)・゜・

 

 

個人が細々と声を上げてもこれだけ大きな輪になるのですから、きっと殺処分の現状は変えられます!

 

皆様今後共お力添えのほど、よろしくお願いしますm(_ _)m

 

ネコ吉参加ランキング