素晴らしき猫の世界へ♪

一日中裏庭を眺めた結果‥

 

今日はドラ吉一日中家にいたのですが、動画を作ったりネコ吉と遊んだりしながら、ずっと裏庭の方を気にして見ていました。

 

 

まず朝最初に裏庭へやって来たのはサブ吉でした!

 

猫,動画,おもちゃ

 

サブ吉は散々ボス吉に追い払われているハズなのですが、それでも懲りずに最近は良くここへやって来ます(^^;

 

一体何処から来るのかは謎ですが、サブ吉は周りを気にしながら各お家をチェックして周っていました。

 

 

実はドラ吉、まだサブ吉とは接触を図った事がないのですが、もしかしたら以外にボス吉と違って人懐っこいかもしれないので、この時初めてドラ吉はサブ吉の所へ行ってみる事にしました!

 

 

サブ吉と初めて接触を図った結果はこのようになりました♪

 

 

〜ブログ限定動画〜

 

 

 

ご視聴有難うございました♪

 

 

 

まあ、ボス吉と全く同じ結果に終わったのですが、サブ吉は何度ボス吉に追い掛け回されてもまたここへやって来る所がドラ吉としては何とも可愛いです♪

 

 

 

そして昼になり、今度裏庭へやって来たのは犬吉でした(´д`)

 

犬吉はボス吉達のお家まではリードが届かないので行けないのですが、リードが届くギリギリの所まで行くとその辺りの匂いをクンクンと嗅ぎ、マーキングをすると満足そうに戻って行きましたw

 

まあ、このマーキングはボス吉達には一切効かないのですが‥。

 

 

 

そしてお昼を食べたドラ吉、今度はお家の周りを散歩してみる事にしました。

 

一体ボス吉達は裏庭にいない時はどこにいるのか‥。

 

ちなみにさっきサブ吉が去って行った林、ボス吉も良くあそこから何処かへ帰って行くのですが、あの林の向こうには民家は無く、畑やビニールハウスが広がっていたり、茂みが続いていたりします。

 

猫,動画,おもちゃ

 

 

でも、少なくともボス吉の場合は民家のある方も行動範囲に含まれている事が分かっているので、ドラ吉が特に気になっているのがそこなのです。

 

 

しかし、30分位ボス吉やサブ吉の行動範囲と思われる所を回ってみましたが、結局ボス吉の姿もサブ吉の姿も見つける事は出来ませんでした。。。

 

 

 

そして夕方になりました。

 

ドラ吉がまたふと裏庭の方へ目をやると、今度はボス吉が来ていました!

 

猫,動画,おもちゃ

 

ボス吉はクンクンと辺りの匂いを嗅ぎ、どうやら先ほどここへ来たサブ吉の気配(痕跡)を感じ取ったようです。

 

そしてドラ吉がカメラを向けながらボス吉を眺めていると、ここでドラ吉も初めて見る行動が‥(;゚Д゚)

 

なんとお家に向かってボス吉の尿スプレーが炸裂したのです!

 

 

それではここでボス吉の尿スプレー炸裂の様子をご覧下さい♪

 

 

〜ブログ限定動画〜

 

 

 

コチラもご視聴有難うございました♪

 

 

と言う訳で今日は2本ともブログ限定の動画ですが、長時間裏庭を観察していると、ボス吉とサブ吉のやり取り、駆け引きが見えて来てちょっと面白いです‥(^-^;

 

 

 

あっ、そう言えばボス吉を後ではなく今すぐに手術して下さいと言う内容のコメントがありましたが、あまりむちゃくちゃな要求はご勘弁ください(´Д`;)

 

そんな事が本当に出来るのであればドラ吉もとっくに行っていますが、現状ではまだ不可能です。

 

 

この件についてはドラ吉も既に動物病院に相談をしていますが、ボス吉は餌を持って行くと喜んで寄ってくるような公園の猫ちゃん達とは訳が違います。

 

毎日ここに来ている訳ではなく、ドラ吉が会うのは平均して週に1〜2回位です。(多分来ているのはもっと来ているのだと思いますが‥。)

 

手術をするには当然まずは捕獲から行う事になりますが、決めた日に捕獲をする事はまず不可能です。(檻の使用についても同様です)

 

そしていつか捕獲出来たとしても、この辺の動物病院で予約無しで飛び込みで手術を行ってくれるような所はありません。

 

通常手術には1〜2週間前の予約が必須で、いつ捕獲出来るのか分からない以上、予約の入れようがないのです。

 

仮に捕獲してから予約を入れ、手術の日までずっと檻の中に閉じ込めていたりしたら、きっと相当なストレスで餌も食べず、極端な話死んでしまうかもしれません。

 

 

それからもう一つ、この件にはそれ以前の問題があるのです。

 

こう行ったケースで捕獲をする際は、猫ちゃんに自由に触れる位人馴れさせてから捕獲を行うようにと指導を受けています。

 

それは捕獲した際に捕獲者が興奮した猫ちゃんに噛まれて怪我をするケースがあるからだそうです。

 

 

結論を言うと、触れられる位人に馴れさせ、予約した当日に捕獲をし、大きめの洗濯ネットに入れて病院の方へ持って行くようにとの事でした。

 

ドラ吉が何とかボス吉に触れられるように奮闘しているのもこの為なのですが、もちろん、ご指摘をされなくても時間が掛かってしまえば掛かってしまうほど、ボス吉が何処かで子供を作ってしまう可能性がある事くらいはコチラも懸念はしていますが、ドラ吉としては猫にとっても人間にとっても安全第一で、この件に関してはあくまでもプロのアドバイスに従うつもりでいますのでご理解の程よろしくお願いします。

 

 

それから今すぐ家の中で飼って下さいと言うご意見に付きましては、もしもこの先ボス吉を完全にうちで面倒を見るようになったとしても、これまでずっと外で生活をしていた猫を急に家の中に閉じ込めてしまうのは、多分猫にとっては環境の変化に耐えられないのではないかと思いますし、ボス吉の場合は道路の方へは行かない事も分かっていますので、完全室内飼いにはするつもりはありませんし、まだ子猫ならともかく、あれだけ大きくて縄張り意識の強い猫をネコ吉と同じ部屋で飼ったりと言うのは大変危険な上にお互いにとって相当なストレスになると思いますのでそれもするつもりはありません。(ボス吉の反応によっては全く家の中に入れないと言う意味ではありません)

 

まあ、先の事は本当にどうなるのかは分かりませんが、これからも少しずつボス吉との心の距離を詰めて行き、まずは触れられるようにする事が第一だと思っています。

 

 

それではまた♪

 

ネコ吉参加ランキング