ボス吉村写真展のお知らせ

3/30 ボス吉村写真展のお知らせ

 

今日はちょっとお伝えしたい事がいくつかあり、まだ新しい動画は作れていないのですが、ブログだけの更新ですみません。

 

まず当HPメニュー欄に、新たに「ボス吉村写真展」を作りました。

 

元々「ネコ吉写真展」を作った時にこちらも作る予定だったのですが、リクエストして下さっていた方は遅くなってすみません。

 

このブログを更新してサーバーにアップロードしてからもう一度全て確認しますが、夜ふかしして大急ぎで作ったので、もしタグやリンクで間違いがありましたらまた直していきます(^_^;)

 

ちなみに写真と言っても最初の頃の物は全て動画のスクリーンショットですが、これからはちょこちょこ写真も撮って行こうと思いますので、その際はまた掲載をしていきたいと思います。

 

 

それと写真のサイズですが、あまり大きくするとページが重くなってしまうので、ほとんどの写真を横幅900pxまで縮小していますが、どうでしょう?小さいでしょうか‥?

 

一応「ボス吉村写真展」のページで軽く注意書きはしているものの、もしお気に召した物があればダウンロードや、コラージュ画像の作成に使って頂いたりしても全然構いませんし、待ち受け等にして頂けると言うのもとても嬉しいです♪(縦横の比率的に合わないかもしれませんが‥)

 

ただ、先日ちょっと視聴者の方からご報告を頂きましたが、インスタグラムでネコ吉の画像を自分の家の猫であるかのように載せている方がいて、そう言うのはドラ吉としては特に困りはしないのですが、ネコ吉を知っている視聴者の方が見た場合に決して気持ちの良いものではないので、ネット上に無断で掲載されるのだけはやめて頂きたいと思います。

 

また、フェイスブックの方でも視聴者の方からご報告が来ていますが、何か客寄せみたいな形で掲載をするのもやめて下さい。

 

 

 

それからボス吉村写真展と同じく、今年に入ったら作ろう作ろうとずっと思いながらも、動画の方に追われてまだ作れていないブログ限定動画倉庫ですが、本当に遅くなってすみません。

 

一応その日のブログ記事をリンクする形で作ろうと考えていて、該当の日付のブログを探してリンクして行くのにだいぶ時間が掛かりそうなのですが、せっかくなのでこの機会に一気に作ってしまいたいと思いますので、それが終わるまで少々動画製作の方はお待ち下さい。

 

作る作ると言っておきながらなかなか作れず、「ドラ吉の野郎、忘れてんじゃないのか!」と思われていた方もいたかもしれませんが、決して忘れている訳ではありませんのでお許しを‥(^_^;)

 

 

 

それと前回の動画のアンケートで、スーパーサイヤ人を知らない方が思ったよりも多くてちょっと驚いたのですが、そこのコメを読んでとても気になった点がありまして、ちょっと長くなりますがお話をさせて下さい。

 

 

ドラ吉がボス吉をお部屋から一切出さないと思われている方が多いようにお見受けしたのですが、それは視聴者様側の思い込みと言うか、全くの誤解です!

 

確かに保護してからしばらくの間はお部屋の外に出してはいませんが、ボス吉が落ち着いて来て、ゴロンゴロンマットが汚れなくなって来た辺りから、お部屋の引き戸は度々開放しています。

 

一応撮影をする際は指摘されるので閉めていますし、毎日24時間開けている訳ではありませんが、ただ、何時間か引き戸を開けておいてもボス吉は決して自分からお部屋の外には出ません。

 

ネコ吉とは違い、ボス吉にとって未知の空間はかなり怖いみたいで、保護した当初からいる今の空間だけが、唯一安心出来る場所なのです。

 

 

そしてボス吉を抱っこ出来るようになってから、ドラ吉は度々ボス吉を抱っこしたまま隣りの仏間や廊下まで連れ出したりしていますが、抱っこされている時は大人しいボス吉も、下に降ろした瞬間に自分のお部屋まで猛ダッシュで戻っていきます‥w

 

これはもう何回やっても同じで、何しろボス吉はお部屋の外に出そうとすると凄く嫌がるのです‥。

 

猫さんが嫌がる事をする映像を流すとすぐに虐待だと騒ぐ人もいますし、そもそも一瞬で部屋まで戻ってしまうだけで、それだけだと動画として成立しない為、今までそう言うシーンをお見せした事はありませんが、前回の動画で使ったちゅ〜るの「エネルギー」と言う文言を見て、これなら動画の構成として繋げて入れられると思い、挿入をした訳です(^_^;)

 

ちなみにボス吉、部屋の外に出すとあっと言う間に部屋に戻ってしまう為、少し部屋の外にも慣らさせようと、一ヶ月ほど前に一度だけボス吉を隣の仏間に出した上で、すぐに戻らないように引き戸を閉めてみた事があります。

 

するとボスは何とか部屋に戻ろうと引き戸の前をウロウロした挙句、ジャンプして引き戸に飛びついてパニックになってしまい、その時はさすがにドラ吉も慌ててすぐに引き戸を開けました。

 

裏にアクリルが貼ってなかったらまた破られていました↓

 

 

「ボス吉をドラ吉の部屋に」と言うリクエストもありますが、現在だと抱っこして連れて行くまでは出来るものの、おそらく下に降ろした途端にまず間違いなくパニックになると思われます。

 

 

次にボス吉の居住空間についてですが、これについてはドラ吉もかなり前に専門書を読み、猫さんの居住空間に必要なのは平面的な広さではなく高さだと言う事。

 

猫さんに必要な運動は平面を走り回る事ではなく、上下運動が大事だと言う事。

 

毎日自分で餌を探す必要がなく、尚且つ去勢済みでメスを探す必要もない環境下では、広い縄張りを必要としない事。

 

猫さんは居住スペースへの適応力が高く、新しい環境にも慣れてしまえば特にストレスにもならない事等を学びました。

 

もちろんドラ吉は専門家ではありませんので、実際の所どうなのかと言うのは分かりませんし、猫の個体によって大きく差もあるかとは思いますが、少なくとも現在ボス吉がいる空間は一般的なケージが20〜30個は入るだけの容積がありますので、空間自体は特別問題ではないと思っています。

 

ただ、猫さんを人間的な主観で見るのであれば、確かに狭くて可哀想と言うご意見も分かるのですが、家の住人を追い出してまでもっと広い部屋を用意する事は不可能ですし、これでも家族全員がボス吉の為にかなり無理をして最大限の協力をしてくれている状況です。

 

一応今の所、来月の検査で猫エイズ等の病気に感染していなければ、ボス吉は徐々にネコ吉とも会わせて、最終的には二匹の部屋を繋げる予定ではありますが、仮にもしも何らかの理由でそれが出来なくなった場合には、最低でもボス吉の部屋は何らかの手段で広げたいとは考えていますので、それまで暖かく見守って頂けると非常に有難いです。

 

本当ならドラ吉が早く家を建てる事が出来ればいろんな意味で全て解決すると思うのですが、なかなか力不足なもので本当に申し訳ありませんm(_ _)m

 

 

 

あと、最近ボス吉が横になっている動画が多くて見ていて胸が痛むと言う方もいらっしゃるようですが、動画の内容と言うのは日々の出来事の一辺を撮影したものに過ぎないので、さすがに動画の内容がボス吉の生活の全てと言う訳ではありません。

 

猫さんは1日約16時間は寝ていると言われるので、ネコ吉もボス吉も一日辺りドラ吉の4倍位の時間は寝て過ごしていますが、それでも当然起きている時は起きていますし、動いている時は動いています‥(^_^;)

 

でも、ボス吉の場合はネコ吉と違ってドラ吉が来たらいつでも必ず遊んでくれる訳ではなく基本無反応なので、動画にするのは非常に難しいんです‥。

 

ドラ吉の場合は爪切りをしたり、肉球の毛を切ったり、部屋から出してみたり‥、基本ボス吉の嫌がる事を率先してやっている為かあまりボス吉に好かれてないみたいで、ボス吉が嬉しそうに遊ぶシーンを撮るのであれば、それは大変好かれている母吉に撮影をお願いするしか無さそうです。。。

 

一応お小遣いをチラつかせて少し頼んではみますが、本当に表情が違うので、ドラ吉がどれだけ嫌われているかが良く分かると思いますw

 

ただ、ボス吉が運動を始めたりするのは深夜から早朝に掛けてが主なので、時間帯としても本当に撮影が難しいです。

 

 

 

 

 

それと最後に、その方のアカウントがYoutubeのメッセージ機能に対応されていないようだったのでこちらで書かせて頂きますが、視聴者様の中で現在保護猫ちゃんの容態がかなり悪い状態になってしまっていると言う内容のコメントを拝見して、とても心配をしています。

 

あまり「後悔」と言う言葉を使いたくないのですが、実はドラ吉、犬吉が旅立つ1週間ほど前から犬吉の容態が悪くなっているのを知っていながら、その当時は何しろ「早くTNRの動画の続きを作って報告しなきゃ‥」と、かなり焦っていて、自分が犬吉の最後の時期にあまり一緒にいてあげられなかった事を、正直今でもすごく後悔しています‥。

 

あれだけ長く一緒にいて、沢山お散歩にも行って、沢山遊んで、なのにどうして一番大切な最後の時に‥とどんなに悔やんでも、今となってはもう遅いのです。

 

 

だからせめて皆様には、大切なペットちゃんが最後の時を迎えるかもしれないとなった時には、可能な限り側にいてあげてほしいと心から願います。

 

もちろんドラ吉に言われるまでもない事だとは思いますが、どうか出来るだけ側にいてあげて下さい‥。

 

 

 

それでは。

 

ネコ吉参加ランキング